注目のアーモンドミルクの栄養をクレンズジュースに

現在芸能人などに流行っているダイエットが、クレンズジュースを飲んで行う方法です。これは新鮮な果実や野菜を100%使用し、食事に置き換えてクレンズジュースを飲むことによって胃腸に負担をかけずに内臓を休ませることができます。栄養の吸収率も良く、むくみ解消や美肌効果などを得ることができるとされています。

 

アーモンドミルクというのは、豊富なビタミンEや低カロリー、ノンコレステロール、オレイン酸などとても注目を集めている飲料のひとつですよね。
特に注目されているのがビタミンEなんですね。

 

ビタミンEが豊富だとされている食品のごま、アーモンドミルクにはごまの300倍以上のビタミンEが含まれているんです。

 

注目のアーモンドミルクの効果

アーモンドミルクには注目したい成分として

  • ビタミンE
  • ビタミンB2
  • オレイン酸
  • 食物繊維

この4つの種類の栄養があげることができます。
ビタミンEは、アンチエイジング効果と抗酸化力、ビタミンB2は脂肪燃焼の促進、オレイン酸は悪玉コレステロールを減らす働き、
食物繊維は腸内フローラを整えるために使われるなど、女性にとってはすごく注目したい効果がたくさんあるんです。

 

クレンズジュースにおすすめのレシピはさまざまなありますが、野菜や果物をミキサーなどでジュースにし、
水で割って飲むことが一般的です。

 

しかし、クレンズジュースを水ではなくアーモンドミルクに替えることによって、
ビタミンだけではなくカリウムやカルシウムなどのミネラル類も一緒に摂ることができるようになります。

 

アーモンドミルクは、アーモンドをすり潰して作られた植物性の飲料です。
消化も良く低脂肪であることから、ダイエットの邪魔をせず、むしろ不足しがちなミネラル類を摂取することができるのです。
クレンズジュースを使ったダイエットは、効果的ですが人のエネルギーとなるタンパク質や炭水化物などを
摂取することはできない方法です。そのため自分の体調に合わせて、朝や夜だけ置き換える、週末だけ行うなどの工夫が必要となります。

 

アーモンドミルクに限らず、スーパーフードなどのメニューはその飲み方の工夫次第で
通常のコールドプレスジュースの効果をさらにアップさせることが期待されるので
自作できるスロージューサーは注目を集めているんですね。

スポンサードリンク