クレンズジュースで減量を目指す〜痩せるための利用法

クレンズジュースとは、野菜や果物などを、少量の水と共にミキサーにかけて完成させた飲み物です。『クレンズ』には『洗浄』と言う意味がありますから、体の中を洗浄したい、余分な老廃物などの排出を促したい、働き続けている胃や腸を休ませたい時などに利用されることが多いです。

 

ダイエットにだけではなく、美容面も、健康面でも効果があるジュースクレンズは、体をリセットしたいときに計画的に行うことで
より効果的な使い方ができるんです。

 

夏シーズンの前に、薄着をする際もう少しだけ二の腕が細かったらなぁ・・・
正月に食べ過ぎて太ってしまった。
会社の付き合いなどで外食が多く、食生活が乱れてきた。

 

こんなことって誰もが経験することではないでしょうか。
そうではなくても、疲れが抜けにくいとか、むくみが取れないといったようなことも体に老廃物がたまっているのかもしれません。

 

デトックス効果が抜群のジュースクレンズはそんな多くの方に注目されているんですね。

 

また最近では、1日の食事をクレンズジュースのみにすれば摂取カロリーを大幅に減らすことができるため、減量目的で使用されることも多くなってきています。こうした減量方法はクレンズダイエットなどと呼ばれています。クレンズジュースで痩せる場合、体を壊してしまわないためにも、クレンズジュースのみを摂取する日数は連続して3日以内、どんなに長くても5日までに止めることが重要です。

 

また女性の場合、生理前、ストレスなどの影響でホルモンバランスが乱れていると、クレンズジュースだけの食事であっても減量が見られない場合もあります。ですから、できれば痩せやすい時期、生理終了後のタイミングに行うのが、痩せるためには効果的です。基本は1日の食事をクレンズジュースに置き換えるのが望ましいのですが、無理のない範囲で、けれど確実に減量したい場合は、1食のみをクレンズジュースに置き換える、仕事が休みの日だけこれを行うと言うのも方法です。小腹が空くとつい、高カロリーの間食に手が伸びてしまうと言う方は、その間食をクレンズジュースに置き換えるだけでも痩せる効果が得られるかもしれませんし、体にかかる負担もずいぶんと減らすことができます。

 

ダイエットは、ジュースクレンズなどで短期間に結果を求めると、体重の減りやすい方となかなか減りにくい方とに分かれてしまいます。
これは体の代謝能力にかかわってくるのですが、その中でも特に筋肉が圧倒的に不足している方は
ダイエットが成功しにくい傾向にあります。

 

自分がどちらのタイプなのかということも大事なのですが、むきむきにまでならなくてもいいので適度な筋肉は
ダイエット成功後の太りにくい体質にも役に立つので、ジュースクレンズをしている間も軽めの運動をして
筋肉をつけるようにしておくとダイエットの結果も見えやすくなるので、運動もジュースクレンズに取り入れていきましょう。

スポンサードリンク