コールドプレスジュースはどのくらいの量が1日の必要量?

クレンズジュースで行うダイエットが流行しつつあります。
低速で機械を回すコールドプレス製法でのジュースは、栄養価が高く、デトックスにも効果的なのだとか。
クレンズジュース専門店も増えてきて、1日〜多くて5日をジュースのみで過ごすクレンズジュースダイエットが流行しつつあります。

 

コールドプレスジュース専門店は東京都内だけではなく、各主要都市にも店舗を出店されつつあります。
1日何本が基準かというと、実はお店によって違います。
香りのいいスキンケア製品でおなじみのTHREEのカフェ、「REVINE KITCHEN」では6種類のジュースクレンズを飲む方法をおすすめしています。それぞれ、消化促進、血行促進、エネルギー、リフレッシュ、疲労回復、リラックス・安眠と効果が違っていて、パイナップルベースのもの、リンゴベースのもの、小松菜が入ったグリーンスムージーに近いものがあります。
また、代官山にある「CLEANSING CAFE」では500mlを5本で1日分。こちらもオレンジ、アーモンドミルク、シトラス、グリーンスムージーと色の違うクレンズジュースを1日で飲み切る方法でのダイエット方法です。
ダイエット法として取り入れるのなら、5〜6種類を2リットル以上飲むのが普通です。ただ、1日あたり何本が基準かというと、健康のために飲むだけなら、朝1杯でも効果があると言われています。グリーンスムージーの代わりとして、朝食のようにして飲んでみる方法としても取り入れることができます。

 

ただし、コールドプレスジュース専門店のコールドプレスジュースは、
1日に5本から10本くらいを飲むプログラムが多いのですが、1本当たりの価格が高いという正直な声もあるんです。

 

どんなに体にいいコールドプレスジュースでも価格が高いとできないよという声もあるんですが、
このサイトでもコールドプレスジュースの代わりにデトックス効果の高い酵素ドリンクでジュースクレンズをやってみませんかという
提案をしているのですが、そのような工夫をすることで体の代謝をアップさせて
老廃物を排出するタイミングを1シーズンに1度くらいのペースで行うと体の調子がどんどん良くなってくるのを体感できると思いますよ。

 

スポンサードリンク