クレンズジュースレシピ、パクチー

理想的な体型を目指して日々の食生活や生活習慣を変化させることで、結果を出すダイエットは、今日に至るまで数多くの方法が生み出されてきています。
生み出されてきたダイエット方法の多くが、高い効果が認められており、
常に高い美意識を要求されるモデルや不特定多数の人々の前に出る機会が多い方などに浸透しています。

 

次々と生み出されているダイエット方法の中で、昨今世界中で最も高い人気と支持率を獲得しているのがクレンズジュースです。
クレンズジュースは、野菜や果物などジャンルを問わず合わせることで豊富なビタミンと栄養素が摂取できる飲み物です。
栄養素が高いため、水の代わりに数日間クレンズジュースのみで過ごすという方法でも全く身体に害はありません。
クレンズジュースの材料として入れるものは、人参からレモンに至るまで種類は問いません。
クレンズジュースが多くの方々に広まり、生活に取り入れられるようになってから人気が高まっているのがパクチーを入れるレシピです。
パクチーはデトックス効果が高く、肌の老化防止も期待できるため、クレンズジュースとの相性がとても良いのです。
効能と独自の風味から味付けにもなりクレンズジュースと相性が良いパクチーに注目です。

 

パクチーの体への効果

まずはパクチーという野菜は、ベトナム料理などによく使われ、
苦手な方も多い香草なのですが、この香草を乾燥させたものが香辛料のコリアンダーというものになります。

 

そんなパクチーにはビタミンAやB2、Cなどの栄養素が豊富に含まれ、さらに独特の香りによって食欲増進や消化器官の活性化など
とても多くの効能があるんです。

 

つまりパクチーには、デトックス効果とアンチエイジング効果が特徴にもなっているので、クレンズジュースとしても相性がいいんです。
臭いや味に関しては苦手な方もおられるのですが、これだけパクチーの栄養価が高いというのは理解できたと思います。

 

パクチーと相性のいい食材

まずはパクチーを香辛料、つまりコリアンダーとして使う場合、セージ、ナツメグ、クローブなどの香辛料と
合わせることによって料理の風味が増すことでも人気です。

 

食材としてパクチーを使う場合、肉や魚の生臭さを消す効果があるため、肉料理や魚料理で使われることが多く、
それとは別にフォーなどの料理などでは生野菜として使われたりもします。

 

これらの効果を注目したくても味やにおいが苦手な方は、それらの栄養素がしっかりと含まれている酵素ドリンクを飲んでみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク