クレンズジュースの置き換えを夜に行うのは効果アリ?

クレンズジュースとは、野菜や果物を使った100%ジュースのことでそれを飲むことで効率よくダイエットできるので最近人気がありますね。
ローラさんはマギーさんのようなダイエットにストイックな方は、クレンズジュースを使って数日間断食をしたりするようです。

 

でも正直いきなりそれは中々出来ることではありません。
そこで、夜だけ置き換えよう!と言う方も結構いらっしゃるんですよ。
ただ、夜だけって意味あるのかな?と不安な方もいらっしゃるかと思います。
そこでここでは、クレンズシュースを使った置き換えを夜だけ行なってもダイエット効果をちゃんと得られるのか?と言った点や、夜に置き換える魅力を見て行きたいと思います。

クレンズジュースを夜だけ置き換えるのが効果的


クレンズジュースを使ったデトックスダイエットというと、1日3食食べてはいけない。といった固定概念を持ってしまっている方も中にはいらっしゃるのですが、それほどストイックなことができる方はさほど多くはないでしょう。
実際1日1食だけをクレンズジュースで置き換えている方もいらっしゃいますし、それを夜にすることでダイエット効果を得る事は十分に可能です。

 

なぜ夜の置換が効果的なのかと言うと、日中に活動する方にとってディナーの時間は1日の締めくくりの楽しみでもありますから、ついつい食べ過ぎてしまう方も多いかと思います。
そこをそのままクレンズジュースに置き換えれば、それだけ摂取するカロリーも大きく変わってきます。
さらに人間の体は夜7時以降になると摂取した栄養を体内に吸収する働きが強くなるため、そのタイミングで余分なカロリーを摂取しないと言うのは非常に効率が良いとも言えます。

 

このような理由から、クレンズジュースの置き換えを夜に行うと言うだけでも十分ダイエット効果を得られると言えるでしょう。
また、その分ダイエットにかける費用も抑えられますし、心のストレスも3食の置き換えよりは圧倒的に少ないかと思いますので継続して続けやすいのも魅力ですね♪

夜の置き換えダイエットのドリンク選び

通常の市販されているような100%野菜ジュースや果物ジュースなどではなく、製法がコールドプレス製法で作られているドリンクを使うのがポイントです。

 

コールドプレスジュースとかクレンズジュースとか呼び方は様々なものがあるのですが、スロージューサーで低速圧搾方式で野菜や果物を絞り出して、そのしぼり汁を飲む形なんです。
通常のミキサーなどで作るドリンクと違い、搾りかすとしぼり汁の部分に分離させるので、ジュース自体はとてもさらりとしていてすっきりとしているのでコールドプレスジュースが単純に好きという方も多いんです。

 

食事の代わりにクレンズジュースを置き換えることで、胃腸に負担をかけずに栄養吸収することができ、内臓を休ませることができます。また、デトックス効果にも優れており美肌効果なども期待することができます。
食事の代わりにクレンズジュースを飲むもので、空腹になったらクレンズジュースを飲みます。このダイエット方法は内臓を休ませるには効果的ですが、タンパク質や炭水化物などの体のエネルギーとなるものが摂取できないため長くても3日間ほどにしておき、終了後はお粥やスープなどで消化に良い内臓に負担のかからない食事で通常の食生活にもどしていきます。こうすることにより、リバウンドや体調不良などを防ぐことができます。

 

また、一日中ジュースだけではキツいという人は、先ほどお伝えしたように夜だけクレンズジュースに置き換えるのも良いでしょう。
また、ナッツやヨーグルト、野菜などを少量だけ食べるなどのアレンジをすることで無理せずに行うことができます。
夜だけ朝だけを平日続けるのは辛いという場合には、週末だけ行うなどの工夫をすることができ、自分の体に無理のない方法で行うことが大切です。

 

ダイエットという面では、置き換えとしてジュースクレンズを行う場合は、食事の合間などにタイガーナッツやスーパーフードなどを利用することで
効果を加速させることが期待できます。

タイガーナッツやスーパーフードの効果

タイガーナッツとは、アサイーやチアシードと同じように注目されているs−パーフードの一つで、道端アンジェリカさんが愛用しているダイエットフードでもあります。
道端アンジェリカさんは食事制限などを行っておらず、デトックスとこのタイガーナッツを食事前に食べることだけを意識してあの
プロポーションを作り上げていると言われています。

 

ではタイガーナッツの効果というのはどういったものがあるのでしょうか。

 

食物繊維が豊富で血糖値の急激な上昇を抑えるためにダイエット効果もばっちし☆
美容効果もすごいんです!

 

最近はスーパーフードではアーモンドミルクなどが注目されているのですが、注目されている理由であるビタミンEが
タイガーナッツのほうが2.5倍も多いんです。

 

これらをジュースクレンズに組み合わせることで、ダイエット効果や美容効果の相乗効果も期待できるというわけなんです。

 

断食とクレンズジュースの栄養価によってとても効率的なデトックス効果を体感できるのですが、ただ断食してクレンズジュースを置き換えすればいいというわけではありません。
準備食というジュースクレンズを始める前に、消化のいい食事をして体を準備段階にすることと、ジュースクレンズ期間が終了してから
急な食事をするのではなく、やはり消化のいい食事、たとえばおかゆやクレンズスープなどの食事をすることが成功へのポイントになるんです。

 

クレンズ期間中の前後に消化の難しい肉中心の食事などは時間をかけて胃腸で消化されるので、結局は断食の形がとれず、消化器官の急速にならないんですね。

 

これらはとても大事なことなので、かならず準備食と回復食をしっかりと考えて行いましょうね。

スポンサードリンク